楽陽堂について

楽陽堂(らくようどう)について

痛みのない鍼、温かさが心地よいお灸、気持ち良い指圧・マッサージをする鍼灸院

楽陽堂の『 楽(らく)』に込めた想い

楽陽堂とは「楽」

楽陽堂では、患者様ができるだけ治療を『楽』に受けられるように、『痛くない鍼』『熱すぎないお灸』『気持ち良い指圧・マッサージ』をモットーとしています。

辛い思いをしている患者様が、治療による痛みや熱さといった更なるストレスを感じず、楽に治療を受けていただけますように。

体を改善させたいのに『鍼灸の刺激がつらくて治療を受けることに抵抗がある』、そんな方にも安心して治療を受けていただいて、楽になっていただけるように。

そんな想いから、下記のような施術を追求しています。

■ 痛くない鍼

鍉鍼(ていしん)と呼ばれる刺さない鍼を主に用いることで、痛みを感じることはなく、また感染症の恐れもない施術を受けられます。

もちろん、これも『鍼の一種』のため、しっかりと治療効果を感じていただけることができます。

■ 熱くないお灸

主に知熱灸と呼ばれる、心地よい温かさを感じる程度にお灸の使い方をします。

熱すぎず、また火傷の心配もなく安心です。

■ 気持ち良い指圧・マッサージ

ぐいぐいと押したり、後で揉み返しのくるような強い刺激ではなく、心地よい、体が喜ぶ程度の刺激で行います。

また、好転反応と呼ばれる治療後のだるさや痛みもつらいものです。

そういったものも出にくいよう、細心の注意を払いながら施術いたします。

楽陽堂の『 陽(よう)』に込めた想い

楽陽堂「陽」

現代人は仕事や学校、生活環境におけるストレスに常にさらされており、ストレス社会とも呼ばれています。

人はストレスにさらされると体を休ませようとするために、不調を訴えることも多くあります。

あらゆる不調は、ストレスによる心因性によるものが占める割合は決して少なくありません。

特に女性においては月経痛や月経不順・不妊などとして現れることもあります。

そこで、楽陽堂では心身や自律神経のバランスを整えることで、痛みや不調を根本から改善することを目指しています。

しかし、施術だけでは、改善していくのには不十分です。

日常生活を送る中で、体調を良くしていくためには日常の『養生』(健康になるために必要な食・休息・活動などの習慣を整えること)をしていくことが最も大切なことなのです。

東洋医学に基づいた養生アドバイスもしっかりとお伝えしながら、患者様と二人三脚で、じっくりと、しっかりと体を整えていければ・・・。

そうして、少しでも陽だまりの中に在るような、『陽(あか)るい』毎日を送るお手伝いができれば、と考えています。