健考庵 -次世代型の美容と健康を-

健考庵

 こちらは楽陽堂鍼灸院の中でも、美容と健康をより深く追求する部門、健考庵(けんこうあん)です。
 当庵では、”サスティナブル・ビューティー&ヘルス”をコンセプトに
薬膳茶・SBH薬膳茶販売
 ~サスティナブルな美容・健康維持のためのお茶
美身(びじん)ストレッチのご案内
 ~新技術(2022年6月現在、亀有初上陸!)による最速オールインワンケア!
・美容と健康に関する情報
 をお届けいたします。
 InstagramTwitter公式LINEアカウント(楽陽堂鍼灸院と共用)をフォローで、お届けします♪

健考庵のコンセプト”新しい世代の美容と健康”

 当庵がこだわるのは”次世代型の美容と健康”

 美容不安、健康不安、経済不安…。
 近年で、今ほど大きく感じることはなかったのではないでしょうか?
 それに伴った、新しい価値観、新しい生活様式が世界に広がる中で、単純に今までのような美容と健康をお届けする活動を続けるわけにはいかない、と私たちは感じています。

 SDGs、LGBTQ+…世界中で大きな変換期にある中で、美容も健康もアップデートが必要ではないでしょうか?

 これまでのように、お金を払って希少で高級な美容品を手に入れる。次々と新開発されるものに飛びつく。
 そんな消費型の美容と健康は終わりになります。

 それでは、新しい美容とは、健康とは、なんでしょうか?

キーワードは”サスティナブル”

 健考庵では、答えの一つとして”サスティナブル・ビューティー&ヘルス”という概念を考案しました。
 サスティナブル。つまり、”持続可能な”美容法、健康法です。

 その具体的なアプローチとして、今世界的に注目を集める”東洋医学的”アプローチが、とても相性がよいことを知っていただきたいのです。

このマーク、どこかで見たことがある方も多いのではないでしょうか?東洋医学のトレードマークです。このマークが示すのは、

 ”調和””巡りまわって続いていく”という概念そのもの。東洋医学は、その根本的な概念に沿って研究・発展した医学なのです。

 その知恵と原理は、今まさに求められている、”サスティナブル”というキーワードと同じではありませんか。

美と健康に必要なのは”考えること”

 それでは、”サスティナブル”という概念を、美容と健康に実際に活用するには、どうしたら・・・?
 それは、

 その情報が正しいのか、正しくないのか。

 ご自身に本当に必要なものは何か。

 それを、あなた自身が考え、選び、決めていく、ということです。

 世界を見渡しても、著名で美しい方々は無駄に物質を消費しているわけではありません。
 常に自ら考えて行動することで、外見だけではない内面からあふれる美しさを持ち、それが美しく健康的な容貌、そして生き方に繋がっていると感じませんか?

 美と健康を生み出す知恵とチカラを、あなた自身が持つ。

 それが”サスティナブル・ビューティー”となるのではないか・・・。

 そんな想いで、当庵の名前を

”健考庵” - 健康(美)を考える庵 -

と名付けました。

 とても壮大な目標のようで難しいように思われるかもしれません。
 しかし、あなたが根本的で持続可能な美と健康を手に入れるために、当庵が誠心誠意、お手伝いすることをお約束します。

庵主セラピスト:Shitan(紫檀/したん)

セラピスト:Shitan

セラピストネーム
 Shitan
 紫檀/したん、と読みます。

セラピストネームをつけることになったきっかけは、楽陽堂の院内で院長と同じ苗字であるため(夫婦なので当たり前なのですが(笑))お客様に呼んだり呼ばれたりするのに不便だね、ということでつけることにしました。
 名前の由来
 東洋医学、東洋思想が日本にやってきた(遣唐使の時代)のと同じくして伝わった唐木三大銘木、と呼ばれてる紫檀、よりいただきました。
 紫檀という木は、色合いが赤紫(ワインレッド、ボルドー、バーガンディ)に見えるもので、同じ種類にはローズウッドと呼ばれるメジャーなものがあります。
 この木は、色合いが美しいだけでなく、削るときにバラのような良い香りがするそうです。そしてとても硬く、木材としてもとても重宝されているもの。日本に伝わった時期や私が好きな色ということに縁を感じ、名前をいただきました!

経歴

 3人の子育て済(うち、上二人は成人済)。
 30代後半で准看護師の資格取得。
 現在は、看護師として都内クリニックで働くかたわら、フットケアセラピストとしても5年の実務経験をしています。フットケアでは、爪や角質のケアに加え、足部のオイルによるリンパケアも施術経験もしています。

 また、くらし薬膳マネージャーの資格を有し、日々、東洋医学、東洋思想に対する学びも積んでいます。

セラピストになったきっかけ

 出産、子育ての頃から、体調不良がはじまりました。
 20代の頃です。
 ひどい貧血、体力低下、片頭痛・・・。
 日々を若いうちの体力でごまかして、大げさではなく、ゾンビのように生きていました。
 ほんとに、『若さ』を体調不良をごまかすことに消費しました・・・。

 それが限界を迎えたのは30代半ば。
 週に1、2回は寝込んで一日動けなく、起きていても朦朧として、動く元気もなくて。

 これでは本当に何もできなくなる、と嫌いな病院(看護師だけど、薬も病院も好きじゃないです💦)にかかりましたが、薬では症状を一時的にしのぐだけなんだ、と、看護師としての知識からも、本当に理解することとなりました。

 毎日朝から晩までダルく、しんどかったり、痛かったり。
 何も楽しめないし、希望も夢もありませんでした。
 やりたいことは体調不良でできず、いつも暗い顔をして、自分を責めていました。
 こんな状態で、家庭内も良くなかったのは簡単に想像できますよね。

 そんな私を見かねて、主人が鍼灸を学び始めたことで、東洋医学の知識に触れるようになりました。
 そうすると、色々な問題や解決策が見え、希望が持てるようになったのです✨(もちろん、主人の鍼灸の効果もあります✨)

 体調不良の原因、解決の仕方。

 体調が整えることで、日々が段々楽しくなり、自分を好きになって自信もつき、家族のチカラになり応援できるようになり、仕事でも看護師として人のつらさを減らす、ということができ、人との関係も良くすることができるようになって・・・生き方を変えることができました

 ですから、この実体験で得られたことを、まだ出会わずに苦しんでいる方、知らずに迷っている方にお届けしたくて、こちらでご提供したい、と思うようになりました。
 
 私がお届けしたいのは、薬膳茶、や施術、ではなく、その先にある、心と体の健康。さらに、そこから生まれる美しさ、幸せ、です!

 美しさも、幸せも、心と体の健康なくしてありませんから。