*プレオープン 11/26(Fri)~12/3(Fri)*グランドオープン 12/4(Sat)*

足が痛いよ~

ブログ

ある日、常連さんから電話がありました。

「山口さん、足が朝から痛いんですけど、どうにかなりますか?」

いやいや、なにも診ても聞いてもないのに、さすがにわかりませんて・・・。

捻挫程度なら痛みを半減以下にできる場合はありますが、骨折系だったら病院案件ですから、簡単に「治せますよ」なんて言えません。

この辺りはキチンと見極めないと、痛い目にあいます

以前、セミナーで聞いたお話では、スポーツをしていてけがをして、足がぷら~~んとしてるのに「先生、これ鍼で治りますか?」って、来院された方もいらっしゃるとか。

そこまで信頼していただけるのはうれしいけど、その先生もさすがに「うちに来る前に、病院行かなきゃだね、これは」と言って、病院行かせたそうです。

もちろん、その後来てもらって、後遺症にならないよう鍼灸したそうですが。

話を戻して…。

「とりあえず来てもらって、どうにかなるか診せてください」と言って、きてもらうことにしました。

話を聞いてみると「昨日友人の家の片づけのお手伝いをして、朝起きあがってから痛くなった」とのこと。

その後、出勤や仕事中に歩いたり動かすと、右足首の外側がだんだんと痛くなってくるそうです。

脈を診てみると、どうやら、昨日の引っ越しの手伝いで張り切りすぎて、過労状態が回復しない状態でお仕事をされていたようです。

本治(悪い大元を改善する治療)として、筋肉と血流の改善を行うように鍼をしてみたのですが、まずは「痛みは半減しました」と。
動作確認すると、まだひょこひょこ歩いています。

もう一度脈を診てみると、さっきまでハッキリしてなかったところが明確になってました。

そこで左右を比べて実(じつ=硬かったり、熱くなったりしている)になっている方の足臨泣に鍼をしてみたところ…

「あれ?痛みが全くなくなりました!!

過労の影響が、体の外側を流れている経絡(気の通り道)に悪さして、痛みを出すような熱症状になっていたのです。

患部は熱症状の確認に撫でたくらいで他は全く触らず、ストレッチや冷却も一切しませんでしたが、この効果・・・。

いやいや、経絡治療って本当にすごい!!