実際に腰痛になってみた(´;ω;`)

ブログ

不思議なもので人間、言葉に出したり、何度も同じことを考えていたりすると、現実に反映されることがありますよね。

七月の後半に「腰痛について」とブログを書いていたのですが、自分が実際に体験しました…。

状況の振り返り

七月の後半、連休がありました。
オリンピックの開会合わせて、10月の体育の日をスポーツの日として、世間的に4連休を政府は作りました。

7/22,23だったのですが、18日あたりから腰痛についてのブログを書き始めていたのです。(腰痛はなぜ起こる?

梅雨も明け、いきなり真夏になった東京は、クーラーがないと日中、室内で蒸し焼きになれるほどになったのです。

それでも一人で出勤前に資料を集めたり、ブログを入力しているときは、なるべく窓とドアを開けて、風通しの良い状況でやっていたのです。

ここ数日、考えることは常に腰痛…。

患者さんたちが腰痛を訴えることが多くなってきていたので、その原因を思い返して共通点をまとめていたわけです。

そして来る7/22,23…。

22日は朝から暑く、蒸していましたし、なによりも祝日なので妻も家族も在宅です。

私だけなら冷房はまず入れないのですが、三人で居間にいる冷房を入れざるを得ません

ここで僕はミスチョイスをしてしまいました。

普段、患者さんに

「自宅で冷房の中にいるときは、長ズボンと靴下を履くように」

と養生法をお伝えしているのにも関わらず、なんと、半ズボンノー靴下でした。

しかも、冷房の風が直接あたる場所で、椅子に座ってあぐらをかいて、パソコンでブログを書くことに集中していたのです。

この時は「ちょっと寒いけど、二人もいるから仕方ないか」というくらいだったのです。

次いで23日。

この日も祝日で午後から出勤だったので、午前中にまたブログを書くために、前日同様の格好で朝から椅子へ座っていました。

このころになると、何となく『腰が冷えてるような気がする』程度の認識でした。

トドメはその夜。

その日は深夜に雨が降るかもしれない予報だったので、窓を閉め、冷房をかけて寝ました

翌朝…。

起き上がり動作をすると、腰が

『ズキィィィンン!!(>_<)』

ってなったのです。情けなや…(´;ω;`)

状態としては体を左右に曲げたり、回したりしてもそれほど痛みは増さないのですが、前屈、後屈をすると痛みがマシマシになります。

この時になって、「あぁ…。そういやここ数日、体冷やしまくったな」と、思い至ったのです。

原因は?

今更書くまでもありませんが、原因は冷えによるものです。

加えて言うなら、オリンピックの開会騒ぎにかこつけて、暴飲暴食をしてしまいました。

ワインを一本空け、そこからのビール2本と焼酎二杯。

つまみもたっぷり食べてました。

これを二日連続してやれば、完全に消化器系が弱るに決まってます。

大元の要因は内邪で考えると、開院準備によるストレスとパソコン画面前から動かなかったことによる、気滞

続いて外邪としてのクーラーによる寒邪、とその風にあたっていたことによる風邪

とどめに不内外因として、飲食不摂生と言ったところでしょう。

翌日からはまず、飲食をできるだけセーブ。

特に糖分の過剰摂取を控え、電車内や室内にいるときはできるだけカーディガンを着て、防寒に務めました。

だいぶ良くなってきたところでまた、油断から夜にクーラーを付けて寝てしまったら、翌日ぶり返し・・・。

みなさんも、冷え飲食には十分、ご注意を

ここはやっぱり鍼灸

え?その後どうしたかって?

もちろん、鍼灸をして治しましたよ!!

久しぶりに、患者さんの気持ちになれた出来事でしたとさ…。

でもできたら、痛くならないほうがいいに決まってますよね。

病に負けない強い心身作りの一助に、ぜひ楽陽堂鍼灸院をご利用ください。

私と二人三脚で痛みのない、
笑顔の毎日を
作っていきましょう♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2021年8月現在、楽陽堂鍼灸院は開院準備中♪

開院前の特別キャンペーンも実施中♫

訪問・WEB問診始めました

公式LINE(@rakuyoudo)からお申し込みください。

タイムラインで健康に役立つ情報や、開院準備情報などが受け取れる公式LINEへ、ぜひ登録をお願いします。

コメント