足が痛いよ~

ブログ

ある日、常連さんから電話がありました。

「山口さん、足が朝から痛いんですけどどうにかなりますか?」

いやいや、なにも診てもないのにわかりませんて・・・。

捻挫程度なら痛みを半減以下にできる自信はありますが、骨折系だったら病院案件ですから簡単に「治せますよ」なんて言えません。
この辺りはキチンと見極めないと、痛い目にあいます。

「とりあえず来てもらってどうにかなるか診せてください」と言ってきてもらうことにしました。

話を聞いてみると「昨日友人の家の片づけのお手伝いをして、朝起きあがってから痛くなった」とのこと。

その後、出勤や仕事中に歩いたり動かすと、右足首の外側がだんだんと痛くなってくるそうです。

脈を診てから本治法(悪い大元を改善する治療)を行ったところ「痛みは半減しました」と。
とはいえ、まだまだ動作確認するとひょこひょこ歩いています。

もう一度脈を診てみると、さっきまでハッキリしてなかったところが明確になってました。

そこで左右を比べて実(じつ=硬かったり、熱くなったりしている)になっている方の足臨泣に鍼をしてみたところ…

「あれ?痛みが全くなくなりました!!

患部には熱症状の確認に撫でたくらいであとは全く触らず、ストレッチや冷却も一切しませんでしたが、この効果・・・。

いやいや、経絡治療って本当にすごい!!