その腰痛、放っておいて本当に大丈夫?見えない大病の前触れかも…

腰痛

たかが腰痛で、大病?何言ってるんだ?
こんな言葉が聞こえてきそうですが、あなたは絶対に大丈夫だと言い切れますか?

あなたの腰痛がこれまでの施術でよくならず、むしろ月を追うごとに悪化しているなら、一度病院に行ってみることをオススメいたします。

葛飾区の亀有駅南口徒歩5分、【鍼灸専門】楽陽堂鍼灸院、院長の山口です。

さて今回は、腰痛を放置したことで見逃されてしまった、大病についてお話していきたいと思います。

すでに病院に行って検査をしていただき、結果は問題ないけど腰痛がよくならない?

そんなあなたの腰痛は西洋医学では良くならないことを示していますので東洋医学を専門とする楽陽堂鍼灸院へすぐにご予約ください。

それではまだ病院に行ってないけど、腰痛が続いているあなたの未来の安心のために、読み進めていきましょう!

結論:腰痛は重大な疾患の前触れの可能性がある

腰痛とは、腰の周辺に生じる痛みを指します。一般的に、腰痛は筋肉や骨格の問題が原因で生じることが多いです。

腰痛は、年齢関係なく多くの人が経験する日常的な痛みで、30代・40代ともなれば7割ほどの方が、多少なりとも感じたことのある症状です。(参照:運動器の健康・日本協会)

それだけに症状があっても軽く見られがちで、「ああすれば良くなる」「こうすれば痛くなくなる」なんてアドバイスをくれる、『自称腰痛専門医師』(医療知識がない一般人)が何千人もいるくらいです。

実際にアドバイス通りにやると数日は痛みが軽くなることが多いのも事実だけに、あながち的外れでもないのが、腰痛が軽み見られがちな要因でもあります。

ですが、マッサージなどの整体や整骨院に通ったても、効果がその場だけだったり数日で、結果的に長期間続く場合や痛みが強い場合は、放置すると重大な疾患につながる可能性があることは、あまり知られていません。

腰痛は放置すると、内臓疾患や脊柱系疾患などの重大な疾患につながる可能性があります。その理由について詳しく見ていきましょう。

予防法にも触れていきますがもし、病院での検査で問題がないのに痛みが続いる場合には、楽陽堂鍼灸院の鍼灸が有効な治療手段であることも解説していきます。

司

僕も35歳を超えてから、急に腰痛を感じることが多くなったけど、お父さんから「腰痛にはああしろ、こうするといい」って言われて…。やってみたけど、効果がないことが多かったな。

雪

『自称』自称腰痛専門家よね(笑)

司君は良くならなかった、で済んだけど、逆に悪化したなんて話も聞くわ。やっぱり痛みとか普段と違うことは、専門家に聞いてみるのが一番だと思う。

気づいたら手術が必要…、なんてなっていたら、目も当てられないし!

腰痛が短期的に一気に悪化したなら、病院で検査をしてもらおう

ギックリ腰のように、一瞬で激痛が走るような腰痛は腰の捻挫です。

この症状の初期3日間は急性期と言って、ちょっとした動きでも必ず激痛が走る期間です。

このような急性の痛みではなく、それでいてこれまでの腰痛が急激に悪化した場合、二つの選択肢があります。

①数日間我慢して、痛みが弱まるのを待つ
②病院に行く

これは私の友人の話ですが、彼は①を選択して数日待ちましたが、痛みが強いレベルで強弱を繰り返すので、近くの接骨院で診てもらっても全く改善せずでした。

変化がないので私のところで受診して鍼灸を受けましたが、逆に痛みがさらに強くなったので、翌日病院にいきました
病院でヘルニアの診断を受け、服薬で痛みを抑えるという結果になりました。

一見、彼の腰痛の経過を見れば、鍼灸によって悪化したように感じる方もいらっしゃるでしょう。

ですが、もし、あそこで彼が鍼灸を受けていなかったら、かなり長い時間痛みと共生しなくてはならなかったかもしれません。

効果としては施術によって血流が改善され、ヘルニアの修復のために疼痛箇所に血液が集まったことによる、急激な痛み症状だったと言えます。

鍼灸施術の効果があったからこその過剰な疼痛でした。

強い痛みを出したことで、彼には悪いことをしたと思いましたが、本人曰く、
「こういうことでもなければ病院で診てもらうなんてしなかった。そうしなきゃもっと悪いことになっていたかもしれないから、きっかけをくれてありがとう」と。

彼は私の親友の一人ですが、本当に良いやつです。

彼のように、慢性的な腰痛があったものが急激に痛くなったのであれば、ヘルニアの悪化などを疑うのがいいでしょう。

しかし、これが徐々に悪化していき、数カ月~半年かけて激しい痛みになってきているなら、話は別です。

こういうときは重病になってきている可能性があるので、一度しっかりと検査を受けてみることをオススメします。

腰痛が脊柱系疾患につながる可能性

さてまずは、一般の方で腰痛が続く場合、わたしの親友同様に可能性は比較的高い脊柱系疾患を診ていきます。

脊柱系疾患は椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症、脊柱分離症、腰椎すべり症、脊柱関節症、腰椎骨折などが原因となる場合です。

これらの疾患の特徴は、腰痛のほかにも、しびれや痺れ、筋力低下、歩行困難などの症状が現れることがあります。

これらの症状は、レントゲンやMRIなどで発見されることが多くあり、放置しておくと最悪、手術しなくてはならないものもあります。

早期に発見できて軽度な運動などができる程度であれば、比較的改善することも容易な症状である、とも言えます。

椎間板ヘルニアは、腰椎の椎間板が変形し、神経を圧迫することで腰痛が生じる場合があります。

脊柱管狭窄症は、脊柱管内の神経を圧迫することで腰痛やしびれ、痺れが生じる場合があります。

脊柱分離症は、腰部の椎間関節が変形することで腰痛や歩行困難が生じる場合があります。

腰椎すべり症は、腰椎の位置が変わることで神経を圧迫することで腰痛が生じる場合があります。

脊柱関節症は、腰部の関節が変形することで腰痛や歩行困難が生じる場合があります。

腰椎骨折は、外傷などが原因で腰椎が骨折することで腰痛や神経障害が生じる場合があります。腰椎の骨折は、圧迫骨折の形で閉経後の女性に多くみられる症状です。

これらの脊柱系疾患は、放置すると進行して慢性化し、治療が困難な状態になることがあります。

また、治療が遅れると神経障害や麻痺、排泄障害などの後遺症が残る可能性があります。
そのため、腰痛が続く場合は、早期に専門医に相談し、正しい診断と適切な治療を受けることが重要です。

とはいえ、これらのはっきりとした映像的にわかる腰痛の可能性は、実に3割以下だと言われています。

あなたの腰痛がこれらの疾患によるものでないなら、原因はほかにも考えられます。

今度は低確率ですが、知っておいても損はない、内臓疾患による腰痛の可能性を考えていきます。

司

僕の場合は、痛みはあるけどどんどん強くなってきてるわけじゃないから平気そうだけど、痛むのが長く続くようなら一度診てもらった方がいいみたいだね!

雪

そうね!一度診てもらえば、お互いに安心だし。

でも、レントゲンとかで骨の異常じゃないけど原因がわからなかったら、それはそれで不安だわ…。

腰痛が数カ月間悪化し続けているなら、内臓疾患を疑ってみよう

さて、実際には腰痛が内臓疾患からくるものである可能性は決して高くはないですが、重大な疾患が原因で腰痛が生じる場合がありますので、ここに示しておきます。

例えば、腎臓結石や腎臓炎、大腸がん、卵巣がん、子宮内膜症、尿路感染症、肝臓疾患などが腰痛の原因となる場合があります。

これらの疾患は、腰痛以外にも症状が現れる場合がありますが、腰痛だけが初期症状として現れることもあります。

ほかにも内臓疾患の際には放散痛といって、背中や左肩付近に痛みがでる症状も見受けられます。

鍼灸学生時代の主任先生は、急性すい臓になった時に
「私の場合は、まず腰が急に痛くなったように感じて、そのあとお腹の左上やみぞおちが痛くなって、背中に痛みが広がったのニャ。あまりの痛さにエビ姿勢なったけど、それでもどんどん痛くなったから、これはマズいと思って救急車を呼んだニャ~。そうしたら急性すい炎だったんですニャ~」(T先生)
とおっしゃっていました。

※エビ姿勢とは、背中を丸めて腰を後ろに突き出す姿勢。膵炎、胆石などの症状の際に重度の痛みを感じる際、とってしまう姿勢。これでも痛みが和らがない時は、救急車を呼びましょう

このように、各症状によって特定の痛みや随伴症状がでる場合があるので、簡単にまとめていきます。

腎臓結石腎臓炎は、腰痛と腰部の痙攣が見られることがあります。

大腸がん卵巣がんは、腰痛とともに、排便異常や月経不順、腹部の腫れ、痛みが生じる場合があります。

子宮内膜症は、腰痛とともに生理痛や不正出血が生じることがあります。

尿路感染症は、腰痛とともに頻尿や排尿痛が生じる場合があります。

肝臓疾患は、腰痛とともに、黄疸や腹水が生じる場合があります。

これらの内臓疾患は、一般的には腰痛以外の症状も現れることが多いですが、初期症状として腰痛だけが現れる場合もあります。

また、これらの疾患は放置すると進行してしまい、治療が困難な状態になることがあります。

そのため、腰痛が続き、随伴症状が見られる場合は内臓疾患の可能性も考慮し、早めに専門医に相談することが重要です。

特に膵炎などの場合、最悪、死亡することもありますので、腰痛の後に意識が飛んでしまいそうな痛みがある時は早急に救急車を呼びましょう。

救急車かどうか迷ったら『#7119』で相談しましょう。これは決して、迷惑でも恥ずかしいことでもあいません。

雪

これ、本当に怖いわね。

腰痛って場所が内臓のすぐ後ろだから、内臓の働きが悪くなると腰痛としてでることがある、ってことよね?

司

そうなるね。たかが腰痛、されど腰痛…。

痛みが急に強くなって我慢できないほどだったら、#7119に電話して、相談してみようっと。

病院での検査で異常がないけど痛い?その原因は○○

これまで書いてきた通り、腰痛がどんどん月日を追うごとに悪くなってきているなら、まずは病院で検査してもらうことをオススメします。

鍼灸でも痛みやしびれを良くすることができますが、骨の変形や分離はさすがに治せません。

骨の形を治すのは鍼灸では無理ですが、痛みやしびれなどを軽くするなど、うまくお付き合いする心身を作るのには最適です。

ところで、検査を受けた結果、骨の変形もなく内臓疾患でもないのに、慢性的な腰痛を抱えていてなかなか良くならないのはなぜでしょう?

それはずばり、自律神経が乱れているからです。腰痛に関わらずですが、人間の病気の90%は自律神経の乱れによるものだと言われています。

自律神経とは交感神経と副交感神経という、アクセルとブレーキでよく例えられる人体の制御装置ですが、この自律神経、実は簡単にそのバランスを失います。

例えば人間関係によるストレスや睡眠不足、食べすぎなどですが、これらをした時に症状が悪化していると感じる方は多いでしょう。

また自律神経の働きは免疫にも関係しますから、バランスが乱れた状態が続くことで、痛み物質やがん細胞の除去なども弱くなります。

つまり、あなたは病気になりやすくなるのですが、これが人間の病気の90%は自律神経の乱れによるものだ、という根拠にもなります。

腰痛に関して言えば、9割は自律神経によるものだ、とする著書も出ているくらいなので、興味がある方はこちらの書籍を一読していただくのもいいでしょう。

原因不明の腰痛は自律神経が9割
楽天ブックス Amazon 小林 弘幸 日本文芸社 2021年09月02日頃

雪

私、この本を職場の人が読んでるのもみたことあるわ!

鬼の形相で読んでたから印象に残ってる。

司

腰痛は自律神経が9割の原因なのか…。それも主に人間関係によるストレスとか、笑えないよね。

でもどうやら、人間関係だけじゃないみたいだよ?

雪

楽陽堂鍼灸院の山口院長が、ストレスだけじゃない慢性腰痛の原因を教えてくれるみたい!

これは期待して読まないとね!司君!

慢性腰痛が現代病と化した理由と楽陽堂鍼灸院で治せる根拠

ではなぜ、腰痛を現代に生きる私たちの中でも、これほどまでに多くの方が、自律神経が乱れることで発症するのでしょうか?

高度経済成長期に入って以来、大きく変わった私たちの生活環境は大変、便利になりました。
ですが、その代わりに私たちは精神的な病に罹ることが多くなりました。

他にも成人病と呼ばれる病気も増えましたが、その原因の一つは豊かになったことで起こった食事内容です。

以前は贅沢病と言われた糖尿病ですが、現在では『貧困病』とまで言われています。(参照:SYNODOS『世界糖尿病デーに知る、糖尿病のいま』より)

便利になり飽食になった私たちは、糖質・脂質が多く化学物質ばかりで、たんぱく質やミネラルなどの必要な栄養素が足りない食事をしていることが多くんっています。

慢性的に必要な栄養素が足りない=常に渇望している状態なのに、糖質・脂質ばかりの飲食をすることでますます栄養バランスが崩れ、自律神経=心身の状態がどんどん悪くなっているのです。

それに加えてスマホの登場で、慢性的な睡眠不足や交感神経優位による、人類史上最悪の脳状態になっているのです。

詳しくは楽陽堂鍼灸院ブログ『スマホの見すぎは、自律神経の活動に悪影響?東洋医学から解説』をご覧ください。

自律神経の乱れはあなたを不健康へと導き、心身のバランスを大きく崩します。
そしてそれは、そのまま心身のあらゆる疾患を表面化させ、あなたを苦しめることになるのです。

精神的な疾患である、不眠、うつなどが多いのも、食事・睡眠の状態が悪いことに加え、スマホによる脳への強い刺激が関連していることは間違いありません。

では、この乱れまくった自律神経を整える術はあるのでしょうか?

安心してください。そのあなたの乱れまくった自律神経を整えることができるのが、楽陽堂鍼灸院の鍼灸術「経絡治療」です。

経絡治療は自律神経の乱れを整えることを最も得意とする鍼灸術であり、2800年以上前から伝わっている、人間本来の姿に近づける健康回復術でもあります。

今すぐの100%の改善は、ダッシュしているあなたが急にその場で止まれないのと同じように、体にも心にも負担が大きくかかります。

ダッシュやマラソンなど運動の後にクールダウンのするように、交感神経優位の状態のあなたの心身をクールダウンさせて自律神経のバランスを整える

こうすることで、あなたの心身への負担を徐々に軽くして、再発しないようにしてくことこそ、あなたにとってもストレスなく、腰痛のない日常を手に入れる最善手なのです。

ですから、あなたが病院にいったけど原因不明な慢性腰痛にお困りなら、今すぐご予約ください。

司

ひえ~!糖尿病は、僕みたいな一般サラリーマンには関係ない病気かと思ってたけど、今では逆に僕みたいな食事習慣の人の方が糖尿病になりやすいのか…。

モンスターとか飲んで頑張ってたんだけどな…。

雪

糖質と脂質、それに化学物質が過剰摂取で、たんぱく質やミネラルとかが足りないことが、腰痛の一因になっているのね。

それにスマホも…、ってこれはなかなかやめられないよぉ。

司

自律神経、特に交感神経が優位になることばかり普段から僕たちはしているんだね。

これを続けると、腰痛だけならまだ軽い方で、うつとかの精神病にもかかる可能性が上がるのか…。

これはアドバイスももらいながら、心身を良くしていかないとこれからまずいぞ!

雪

寝不足だとお肌も荒れるのは「キチンとした生活をしなさい」って、心と体からの警告なのね。

楽陽堂鍼灸院に通って、自律神経のバランスを整えてもらいながら、真剣に生活習慣をいろいろ見直さないと、いけないわね。

腰痛の予防と対処法

とはいえ、鍼灸治療だけで腰痛を完全によくすることもできないのも事実です。

あなたの体はあなたが整えていかねば、再発防止はとても難しいのです
だって週一回通院していただくとしても施術は30分程度ですから、その間の6日23時間半は、あなたがあなたの主治医ですから。

そこで、今からでもできる普段からしていただく、腰痛の改善&予防策をお伝えします。

運動不足の解消:運動不足が腰痛の原因になることがあるため、適度な運動を行うことが重要です。ウォーキングやストレッチなど、自分に合った運動を行うことが大切です。

姿勢の改善:長時間同じ姿勢でいることが腰痛の原因になることがあるため、姿勢の改善を行うことが重要です。正しい姿勢で座ったり、立ったりすることが大切です。

重いものの持ち上げ方の改善:重いものを持ち上げるときは、腰に負荷がかからないように、膝を曲げたり、背筋を伸ばしたりするなどの工夫をすることが重要です。

ストレスの軽減:ストレスが腰痛の原因になることがあるため、ストレスの軽減を心がけることが重要です。趣味を楽しむ、マッサージを受ける、リラックスした音楽を聴くなど、自分に合った方法でストレスを解消することが大切です。

休息:痛みを感じた場合は、一時的に休息をとることが重要です。寝転がったり、座ったりするときには、腰に負担がかからないように、クッションを使ったり、腰を支えるクッションを使ったりすることが大切です。

温熱療法:腰痛が軽度の場合は、温熱療法が有効です。温かいシャワーを浴びたりして、腰を温めてあげてください。痛みがない時はシップを使用してはいけません。温めることが早期の腰痛の改善と緩和につながります。

ストレッチ:ストレッチを行うことで、腰周りの筋肉の緊張がほぐれ、腰痛が軽減されることがあります。ただし、無理なストレッチは逆に腰痛を悪化させることがあるため、正しい方法で行うことが大切です。

睡眠時間の確保毎日7~8時間の睡眠を確保しましょう。遅くても0時には寝ましょう。

スマホ時間のコントロール:できるだけスマホ時間を減らしましょう。就寝時間の1時間前には電源をOFFにして隣の部屋におきましょう。

・食事内容:できるだけ自分で作り、たくさんの種類の食材をバランスよく食べるのが理想的です。少なくとも、コンビニの利用をできる限りやめることから始めましょう。お財布にも優しいですよ。

雪

健康にも美容にも、もっと気を配りつつ良い人生を歩みたいから、生活整えてみることにするわ!

司

うん。僕もここで一回、自分の生活を見直して、仕事にもプライベートにも充実した毎日を送れるようになろう!

雪

そのためにも、まずは予約して楽陽堂鍼灸院さんにいかなきゃね!

早く行けば、それだけ早く良くなるんだもの!

まとめ

腰痛は、放置すると内臓疾患や脊柱系疾患などの重大疾病につながる可能性があるため、徐々に痛みが増してきたときなどは早めに専門医に相談し、正しい診断と適切な治療を受けることが大切です。

また、腰痛を予防するためには、適度な運動や姿勢の改善、重いものの持ち上げ方の改善、ストレスの軽減などの対策が有効です。

改善&予防法を参考に、できることからできるだけやってください。

検査でも問題ないし、普段から気を付けているけどなかなか良くならないなら、今すぐ楽陽堂鍼灸院にご予約ください。

あなたが早く予約して、早く来院すればするほど、良い状態のうちに施術を行えますので、早く良くできます。

「まだ大丈夫」なんて我慢は精神的にもよくないですし、悪化への一本道ですよ!

楽陽堂鍼灸院はあなたのライフメディカルパートナー。
あなたが踏み出した笑顔の人生への気持ち、真正面から受け止めて良い結果でお返しすることを、お約束します!