【血圧が高い人】ほど【〇〇を摂れ】東洋医学ではコレ、常識です⁉️

ブログ【血圧が高い人】ほど【〇〇を摂れ】⁉️東洋医学ではコレ、常識です! 東洋医学

この先ずっと、薬と付き合うのか
高血圧で食事制限が辛い…
もっと食事を楽しみたい!

 あなたがこんな風に悩んでいるなら、最後まで読んでください。

 私は、日本の治療施設で2%しかないと言われる、東洋医学専門の鍼灸院、楽陽堂鍼灸院の院長をしている山口です。

 今回はある調味料とちょっとした習慣の改善で、高血圧を解消するきっかけになればと、書いていきます。

 これに加えて鍼灸を受ければ、体質改善が行えるので、結果的に高血圧の解消につながっていきます。

 実際に当院の50代以上の患者様の多くが、高血圧薬が不要または半減しているので、参考になる部分はきっと、あるはずです。※服薬はご自身の判断で行ってください。当院では服薬指導などは一切、行っておりません。

 本当の健康とはなにか?鍼灸はどうあなたの健康に役立てるのか?

 早速、進めていきますね。気になったら一度、楽陽堂鍼灸院の鍼灸をお試しください。

 WEB予約なら、初回特別価格でご予約いただけます。

結論:高血圧に鍼灸は有効な対策

 結論からいえば、鍼灸、特に東洋医学をベースとする鍼灸は、高血圧対策として有効です。

 なぜそんなことが言えるのか?と言えば、楽陽堂鍼灸院のような鍼灸は、心身をリラックスさせるから。

 興奮・緊張状態の体より、リラックスしている体の方が血圧が低いのは、多くの方が知っていることでしょう。

 ですが、スマホや複雑な人間関係に悩まされ、リラックスの仕方を忘れてしまっている現代人は、総じてストレスが強く、血圧が高くなっているとも言えます。

 これは、TVやインターネットで流される情報の多くが、衆目を引くためにネガティブな情報であり、便利になりすぎて運動をしなくなったからに他なりません。

 ネガティブな情報にさらされると、自己防衛本能から体は自然と緊張しますし、運動不足になると血流が悪くなるので、末端まで血を流そうと血圧が上がってしまうのです。

 東洋医学的な鍼灸は、こういった心身のバランスが崩れた状態を、正しい状態=リラックス状態へと導く力があります。

 だから、楽陽堂鍼灸院の鍼灸、高血圧に有効な手段である、と言い切れるのです。

 坐骨神経痛の治療にいらした70代女性患者様は、半年の治療経過の中で、服薬なしでの最高血圧が170台から140台にまで下がり、安定しました。

 もちろん、その頃には坐骨神経痛もほとんどなくなりました。

高血圧になる理由

 高血圧になる理由は、体が緊張したり運動不足によって血流が担保されないからだと、前述しました。

 これに加えてあと2つ、大きな理由があります。その一つが加齢で、もう一つが食習慣です。

 加齢によって全身の筋肉や血管が固くなることと、免疫が落ちて体温が低下することが、血圧を高める理由になります。

 これは自然の摂理ですから、年々少しずつ血圧が上がっていくのは当たり前のことなのです。

 それよりも、現代で血圧が上がる理由であり、高血圧を解消するために必要なことは、食事のコントロールでしょう。

 特に糖質・脂質が多めの食事をしていては、血がドロドロになるので、血圧は上がります。水鉄砲の中身がサラサラの水ではなくドロドロの水飴だったら、かなりの力で引き金を引かないと遠くに飛ばせないのと同じです。

 まとめると、血圧が上がる理由はこの4つに集約されます。

血圧が上がる理由4選
①心身の緊張
②運動不足
③加齢
④糖質・脂質の過剰摂取

楽陽堂鍼灸院の高血圧対策

メンタル

 楽陽堂鍼灸院には、高血圧が主訴でいらした方はこれまでいません。

 それもそのはず。高血圧は薬で抑えるもの、とCMや病院で言われ、一生付き合うものだと、ある種、洗脳されているからです。

 ですが、肩コリや腰痛などの症状を治療するうえで、正しい生活習慣を手に入れた方は、自ら高血圧薬を飲まない、または半減以下にできています。※当院では服薬指導は一切行っておりません。個人の判断によるものです。

 結果的に、痛みやしびれなどの症状は良くなり、健康的な日常を送っている方が多いのは、偶然ではありません。だって、先ほどあげた4つの理由の逆をしてあげたわけですから。

 ここに加えて楽陽堂鍼灸院のような、東洋医学をベースとする鍼灸を受けることで、気血の流れ≒自律神経を整えていきます。

 血流を調整するのは自律神経の仕事であり、あなたが自分の意志でできることではありません。あなたにできるのは、自律神経のバランスが乱れないように、心身・日常を整えることだけです。

 鍼灸によって得られる効果は、心身を正しいリラックス自律神経が整えられて血流がよくなり、免疫が機能することで痛みなどの症状を改善していくのです。

 加えて、あなた自身がちょっとした運動を行い、食事をコントロールするだけで、良い状態をキープできるのです。

 運動はそんなに難しく考えず、最初は週に二時間、速歩きなどの軽い肉体不可程度で大丈夫。慣れてきたら強度をあげていきましょう。

 食事は主食やデザートを控えめにして、野菜やきのこを多めにする。そして、腹八分で過ごすことが大切です。

 ちなみにこれを書いている私は、しっかり食べるのは毎日1食で、夜はおかずだけで過ごしていますが、健康診断には要経過観察すら一つもありません。

高血圧を下げる東洋医学的ヒミツの調味料

 東洋医学で考えると、加齢対策や腰痛、高血圧を下げるのに適切な調味料があります。

 それは…【塩】です。

 高血圧の人が控えめにするように、と指導される塩ですが、東洋医学で考えると高血圧の特効薬でもあるのです。

 体に悪いので摂らないように、と指導される塩は【食塩】を指していて、東洋医学でいう体に良い塩は【天日塩・天然塩】です。

 上白糖もそうなのですが、食塩はNaClが99.9%という単一栄養素からできていて、自然界に存在しない食材のため、人間の身体に大きな悪影響を与えます。

 もちろん、天日塩が体に良いからと言って、大量に摂れば害になります。基本は薄味にして、普段の塩を天日塩にするだけで十分です。

 塩は東洋医学では、鹹(かん・塩辛味)といい、人間の体温や免疫、成長を手助けする精を蓄えている腎を養います。成長を手助けする=加齢を抑えると捉えていいでしょう。

 適度に天日塩を摂ると腎が養われる。これは実は、体温が上がり血流や免疫がよくなるので、心身の異常である病を克服することでもあるのです。

 結果として、楽陽堂鍼灸院にいらしたいろいろな症状をお持ちの方が、鍼灸を受けて塩を換え、運動習慣を整えると、体調がよくなるので正しい血圧へと戻っていく、というわけですね。

まとめ

  いかがでしたでしょうか?

 病院で言われる高血圧対策とかなり違って、驚いた方も多いことでしょう。ですが、一生薬を飲み続けるなんて、逆に心身の健康によくないと思いませんか?

 もし、あなたが高血圧薬のいらない体がほしいなら、本ブログの改善策を2週間試してみることをオススメします。

 そのうえで、どちらのほうが体調がいいか、自分にとってよい未来になりそうなのはどちらか、を判断してもらえたらと思います。

 楽陽堂鍼灸院の鍼灸は、あなたの心身をリラックスさせ、これからのあなたの健康寿命を伸ばすため、全力で施術をご提供いたします。

 これを読んでくれたあなたには、この先笑顔でいて欲しいから、初回割引特典に加えて全額返金保証も付いているので、あなたに損は一つもありません。

 お会いできるのを楽しみにしています。

初診料+施術代
WEB予約で毎月先着10名様
初回お試し価格で受けられます
\お得な機会をお見逃しなく/

WEB予約はこちらから

初回全額現金保証がついているので
安心してお試しいただけます

~全額返金保証規定~
・初回カウンセリング後の施術方針に不安がある場合
・初回施術後に心身状態に自覚的変化がなく、写真/動画撮影による他覚評価でも変化が見られない場合
カウンセリング代、施術代は一切いただきません。